×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニバスって普通のバスケと何が違うの??どこのチームでも入れるの??

>>ミニバスチームの探し方


ミニバスケットボールは、12歳以下の小学生により行われるバスケットボールのことである。
国際的な競技の運営団体として、国際バスケットボール連盟のミニバスケットボール部門がある。
日本では日本バスケットボール協会の加盟団体である日本ミニバスケットボール連盟が運営に当たっている。
ミニバスと略されることが多い。


中学生以上のバスケットボールと比べるとルールは若干異なっている。
コートは縦28m〜22m、横15m〜12m、ボールは中学生より一回り小さい5号球を使用、リングの高さは45cm低い2m60cm。
スリーポイントシュートがなく、通常時のショット(フィールドゴール)は全て2点、また、ファウルによって行われるフリースローによる得点は1点である。
ショットクロックは30秒。継続はない。 ボールをバック・コートに返すヴァイオレイションや8秒ルールが適用されない。
4クォーター制。 第1クォーターから第3クォーターまでに、10人以上の選手が1クォーター以上、2クォーターを超えない時間ゲームに出場しなければならない。
また、選手交代はやむをえない場合以外はクォーター・タイム、ハーフ・タイム、第4クォーター・延長時限のチャージド・タイムアウトのみ行うことができる。
などがある。

ミニバスチームの探し方。校区にチームが無い場合は?

通学校区にチームがある場合は、基本的にそのチームしか入れない。
(地域によっては部活であったり社会体育であったり運営方法が異なる)
通学校区にチームが無い場合は近隣のチームに入ることができる。
ただし、そのチームに登録している選手が4小学校を超えると全国大会には出場できない。
入部を希望されているチームに確認してみましょう!


バスケットのことなら

リンク